自分の髪の毛、特に後頭部や中の方なんて見れるわけないので、全然白髪なんて気にしてなかったけど、中学生2年生の時の担任の先生に白髪を見られて『苦労してるんだね』って言われました。

今では白髪染めしたり、分け目を少し変えてなるべく白髪が見えない努力をしてるのですが、学生時代は染めるなんて出来ないので抜いたりしてたのですが白髪は抜かない方が良い≠ニ聞き、そっからは放置。
そっから何年後かに美容院で『若白髪は遺伝だからね〜』と言われて吹っ切れました!

 

私の母親も小学生の頃から白髪で悩んでいたので『私の頭皮に問題があるわけじゃないんだ!』と思えるようなり気がラクになりました。
そして2歳下の弟も白髪あります。もし、私に子どもが出来た時に10代の頃から白髪がある子だったらどうしよう。とか女の子だったら気になるだろうな。とか考えてしまう部分もありますが、私は別に白髪で嫌な言葉を言われたことはないです。

 

ただ、20代になった今は月一ぐらいで白髪染めをするので髪の毛が傷みます。
染めても染めてもすぐに白髪は生えてきます。不思議です。
そして同い年の友達は子育てをしてるのですがその子にもたくさん白髪があるので中学生2年生の時の担任の先生に言われた『苦労してるんだね』って言葉もあってるのかなと思いました。