インドのハーブヘナで白髪染めをするメリットとデメリット

まずは私の白髪の状況から説明します。20代後半ころから額のすぐ上の部分に集中して白髪が生えてきました。白髪と言えば40代くらいから生えてくるイメージなのでちょっと悲しいです。
でも、いっそのこと「髪を染める」ことを楽しんでしまえ!と思っていろいろ試行錯誤しています。
白髪染めの一つの方法はヘナを使うこと。インドで昔から化粧品や染料として使われてきたハーブです。粉状になったものが髪染用に売られています。ヘナだけで染めるとオレンジ色になっちゃうので、黒髪に染めたい場合は木藍という植物染料が混ざったものを選びます。

 

ヘナで染めるメリットはハーブ100%で染められるということです。
ヘナはずっと昔からインドで化粧品としても使用されてきたものなので安心ですし環境にもよいでね!
ヘナで染めるデメリットは時間がかかることです。お湯で練ってペースト状にしたヘナを髪に塗布して、そのまま1〜2時間おく必要があります。
ちょっと手間と時間がかかりますが、植物100%のヘナで染めるのは気持ちがいいですよ。初めてで不安な方は、ヘナ染めを取り入れている美容室で試してみるといいですね!